家庭教師が行う中学受験対策

中学受験対策

進学塾に合わせた受験対策

 中学受験は、公立中学2年生の学習内容まで入試の出題範囲となります。もし受験準備を3年間で行うのなら、小学校4~6年生の間にその全てを学習する必要があります。これは、かなり膨大な量の問題範囲となります。そのため、進学塾に通っている生徒は非常に速いペースで授業が進む事になります。また、内容を理解するためには塾の授業だけではとても難しいですので、家庭での学習と言うのが重要になります。そのためにも、中学受験には、家庭教師が必要になるのです。

家庭教師が中学受験で行う対策は、幅広い範囲から出題される問題や柔軟な発想が要求される問題まで、進学塾で進めている授業内容をカバーし、数多くある課題を効率よく解くために生徒を徹底してサポートする学習内容となります。塾のテキストや授業内容に沿って指導を行いますので、生徒に負担がかかるというわけではありません。塾で習ったことを家でもう一度学習することができるので、かえってゆとりが生まれるのが家庭教師のメリットだと思います。有名校に合格する生徒は、家での学習も効率よく行うために家庭教師をつける家庭が多いと言われるのは、こういった理由なのです。

家庭教師で受験対策

 中学受験を控えているご家庭の中には、家庭教師だけで中学受験を目指すといったところもあるでしょう。進学塾の受験対策は、合格を重視するあまり有名校に的を絞った授業になりがちです。そのため、それ以外の受験を考えている生徒にとっては、進学塾での授業の進度やテキストの内容が大きな負担になってしまうことがあるのです。

勉強だけでなく、習い事などの時間を作りながら、自分に合ったペースで中学受験をお考えなら、家庭教師が最適なのです。進学塾は難易度が高い上、膨大な量の問題を解かなければなりません。そのため、学習意欲の低下や自信喪失などマイナス面に働いてしまうケースがあるのです。その点家庭教師は、ある程度の時間を作りつつも志望校のレベルに合わせた学習方法で、受験合格に向けた指導を行っています。

各私立中学の入学試験はそれぞれポイントがあるので、記述力を重視したり時事問題を多く取り入れたりなど、その学校ごとの出題傾向を過去の問題から分析し合格するための学習を行います。もし進学塾の学習にスタイルが合わないようなら、家庭教師をお勧めしたいと思います。家庭教師なら、無理なく生徒に合わせた受験対策で指導を行いますので、その子にあった受験対策が可能です。

check

通うのが楽しくなる塾のご紹介サイト

自立学習をメインとする塾のご案内

Copyright (C) 2008 必見!中学生の受験対策. All Rights Reserved.